主にホビー系・CGとかをメインに、どーでもいい事をつらつらと


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まず始めに。

ものっそい間が開いちゃって本当に申し訳ねぇっす。
2月中に更新しようかと思ってたんですけど、新プロジェクトやらリアルやらでいろいろあって結局出来ませんでした('A`;

まぁ、俺の言い訳なんて興味ないでしょうからさっさと本題へ。


というわけで、約半年続いたこの企画
『まこトロはアイドルになりたいようです』
完成です!
04.jpg

『まこトロって何ぞ?』って人のために解説すると…
元ネタは、ポケPさんが考え出した『まこトロ』というキャラです
(※要:Pixivアカウント)
アイドルマスターというゲームの中に居る菊地真というキャラと、どこでもいっしょというゲームの井上トロというキャラを掛け合わせたものだとか何とか

それを友人に頼まれて立体化したのがこの作品です。


さてこれ、既にお気づきかとは思いますが、素体は『リボルテック 井上トロ』(以降リボトロ)を使用し
髪の毛や服飾を自作してます。

えぇ、初のフィギュア改造作品であります。
03.jpg
パーツ構成はこんな感じで、ヘッドパーツ(いわゆるカツラ)とゴシックプリンセスという服ですね

で、それぞれのパーツをリボトロに装着していくとこんな感じになります。
02.jpg

今回は生みの親であるポケPさんに監修してもらったので、結構完成度には自信があります
とはいえ、俺が作ったのはオマケみたいなもんですけどね(´ω`;

ちなみに、各服飾は基本的な動きを妨げないように作ってあるので元のリボトロとほぼ変わらないポージングが可能です
06.jpg01.jpg05.jpg
ちなみに一番右の写真ですが、マイク持ってます。
予備知識殆どない状態で『歌手ならマイク必要だよな』と作ってみたものの、実はインカムだったことを依頼主に言われ、軽く泣きました。
まぁ、アイドルにあこがれてるトロだから小物あってもいいじゃない!(何


08.jpg
ちなみに、ヘッドパーツだけを装着するとこんな感じに。

これにボディペイントで(? 黒のタンクトップ+青いズボン(ジャージ?) を書き込めば、あっという間にまこトロ トレーニングウェア版が出来そうですの。

それにしても、たった3セットしか作ってないのにえらい時間掛かってしまった…


依頼主も、1年以上待たせてしまって申し訳なかったですが、とりあえず完成してよかった。
ちなみに動画ですが、依頼主がフィギュアを使ってストップモーションでなんか作るって言ってたんで
俺は動画を上げません。上げるとしても、依頼主が素材を取り終えてからになります。
そんなわけであしからず。


さて、次回予告ですが
まず東方じゃありません。
でも、きっと次回作は気に入っていただけると思います。

それから。
たぶん更新頻度がめがっさ落ちると思います。
主にフィギュア製作関連。

ちょっと他にやりたい事が動き出したので、そっちに掛かりっきり気味。

まぁ、覚えてたら見てやってくださいって事で。


それでは今回はこの辺で。


またにてぃー
スポンサーサイト
テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用
大神クリアしちゃった・・・
相変わらずやった後の達成感と脱力感が半端じゃない作品でした。えぇ
自分がクリアしたり、他人の実況見たりで八回か九回目のエンディングなのにもかかわらず
相変わらずラスボスでは画面がぼやけるバグが。うん、歳ですかね(´ω`)

というわけでおはこんばんにちわ。犬です。
○○アイの記事なのにのっけから大神ってどうなんよ☆
というノリでその4いってみよ☆ ヽ(>ワ<)ノ

一応現在は原型完成で、複製開始待ち(お給料日待ち)ですね。
先月は大神やらベイブレードやらガンプラやらを結構買っちゃって金欠なんで…(´・ω・`)

っと、湿っぽい話(? は置いておいて、現在の状況をば。
mktr092.jpg
依頼主からは髪の毛パーツだけの注文だったんですが、いつの間にかゴシックプリンセスも作ってたり。
そういえば、ボタン付いてないな、これ
しっかりとつけねば(`・ω・´)

さて、そろそろ何を作ってるのか、うすうす感づいてる人も居るかも知れません…
居るかも… いる・・・ それ以前にこのブログ見てくれてる人が居るの?(´;ω;`)ブワッ

というわけで今回はここまで。
一応○○アイの試作は今月中に終わる予定っす。
急な出張とか無ければの話ですが(´・ω・`)


それから、誰も見てないだろうゲルググJは、今日から塗装っす。
まずは下地にサフ吹くじぇー

それでは、またにてぃー
テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用
うおおおおおおー!Wii版大神発売日じゃあああああああああああ!!!!
e-capで頼んだソフトが届くはずじゃああああああああああ!!!
早くやりてえええええええええええ!!!

というわけで 犬(IN職場)@仕事するってレベルじゃねぇぞ! です。こん○○わ
○○アイなのにのっけから大神ネタ…
本当俺犬好きだな('A`)
幻想入りでも犬が主役のを某人とタッグ組んで書く予定だし…

おっと、話がそれました。

というわけで、最近停滞やガンダムネタが多かったので本筋の方へ。

現在はこんな感じです。
mktr039.jpg
一応パーツは全種類完成。ここからディティールアップ+表面処理へ…入るはずが、髪の毛で
若干原案者さんと食い違いががが。
髪の毛は毎回鬼門なので、今回は詰められるだけ詰めていこうかと。
こういうとき、イベントとかの納期がないと気が楽でいいやw

ちなみにボタンは丸モールドを買ってきてくっつける予定。


さて、複製を考えるとそろそろ頭をよぎる「分割」
形状が形状だけにこの形のままだと両面じゃ100%抜けない訳ですが、どうしたもんかなぁ
髪の毛の束ごとに3段くらいに分けて分割するか
それとも3面で強引にいっちゃうか・・・
とりあえず、傷埋めが終わるまでに考えておきたいと思います(´・ω・`)

というわけで、今回はこの辺で。
相変わらず出せる情報が小出しで申し訳ない。
アレだ。fgでフレ録するといろいろ見れるよ!(宣伝

それでは、またにてぃ~


如何でもいいけど、アリヌさんからのコメントもらって、あみあみで予約したスカーレット姉妹のこと思い出した
やっべぇ、代引きなのにお金用意してねぇや\(^q^)/
明日おろしてこなきゃorz
テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用
ちゃーす。ちゃっちゃちゃーす。
犬っす。

やっとブログ書くまとまった時間が取れた('A`;
シルバーウィーク中に前回の新しい試みの結果を書こうかと思ってたのにこんなに長引いちゃったよ…
だって、シルバーウィーク中ずっとお仕事だったりガンダムだったりガンダムだったんですもの('A`)

労働基準法って何?おいしいの?


というわけで始まりました『○○アイ』2回目。
相変わらず出落ち勝負なので、製作途中はたいした情報は出せませんが

ゆっくり見て行ってね!
     続きを読む
テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用
うがああああー!
明日出張だよおおおおおー!
面倒くせぇええええー!
っつか、粘土触らせろおおおおおおおー!(禁断症状)

というわけでこん○○わ。水に数分浸しておいたファンドのモチモチ感がたまらない犬です。
この感触はエポパテやポリパテじゃでないよ~(´ω`*)

・・・・・・・・

ではまずお知らせから。
『東方ねんどろいどっぽいど』(? でお馴染みの町役場さんのブログ「○○町役場」をリンクに追加しました。
新作のお空がやばい。マジやばい。イベント参加できるのなら買いたい。買って頬ずりしたい。
…は、さすがに言いすぎですが、かなりかわいいです。
ほら、こんな眼汚しサイト見てないで早く見に行くんだ!
お空ううううううー!

俺もいつかあの高みにいけるようにがんばるじょ(つдT)


さて、それでは『○○○○はアイドルになりたいようです その1』始まり始まり~


と、盛り上げておいてアレですが、あまり情報が出せないので写真もかなり少なめです。
とりあえず現状の写真。
mktr016.jpg
もうこの髪型で大体誰関連の物を作ってるかばれそうですがw
とりあえず、現在は大まかな形が出来たので、ここから削り込む方向で作っていきます。

それから、左側に写ってるのは東方関連の次回作用の芯ですの。
正直何を作ろうか決めかねてますが、とりあえず芯だけ作っておこうかと。

んで

今回は新しい試みをば。
先日アリヌさんのブログにて『ポリパテの流動性をあげる溶剤』ってのが紹介されてて、いいな~って思ったんですよ。
同記事にも書いてあったけど『原型と同じ素材だと処理がしやすいのでw』ってのは確かにその通りだな~って思って。
で、俺の場合マテリアルがファンドじゃないっすか。
で、ファンド伸ばすのに使うのって水じゃないっすか。
なので

小瓶に古いファンドぶち込んで、浸るくらいに水入れて放置してみました。
これがうまくいけば、ドロドロの液状粘土になる…そしたら、表面処理もこれでいける…
体にもお財布にも優しい!
何故もっと早く気づかなかった!俺!
でもこれ!一歩間違えると腐るよね!水だもんね!

というわけで、こちらも上手くいけば後日ご報告しますよんっと(´ω`)

しかし、ファンドは面白い素材だなぁ…
使えば使うほどに手に馴染む…のか、俺が馴染まされてるのかわからんですが

いつぞや動画で『粘土でここまで出来るのか!すげぇ!』って※がありましたけど
強度と作業時間さえ除けばポリパテやエポパテにも劣らない表現が出来ると思いますよ。
問題は作り手の表現力 orz
まぁ、ぶっちゃけマテリアルなんて『適材適所』ですが(ぁ


というわけで今回はこの辺で。
テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。