主にホビー系・CGとかをメインに、どーでもいい事をつらつらと


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
のっけからいきなり造型と関係のない話で申し訳ない。
WiiのVCで「聖剣伝説2」が配信されてますた。
この世代ど真ん中の俺としてはDLせざるをえない!
と言うわけで、粘土の乾燥を待つ間は聖剣2やってたりします。

んで、今マタンゴ王国のイベントクリアした直後なんですが、なんとマタンゴ王国のNPCの中に『ゆっくりしていってね!』と喋るキャラが…
まさか、アレの元ネタってこれなんじゃ…
マタンゴの住人も『ほぼ顔のみ』だし…
そう思ってググって見たら、何人かは発見していた模様。
さすが聖剣伝説、人気ありすぎ(`・ω・´)


と、言うわけでここからはいつものコーナー

[ 今日のチルノ ]

[紙粘土/チルノ]05_身体素体_正面[紙粘土/チルノ]05_身体素体_斜面[紙粘土/チルノ]05_身体素体_側面
はい、見ての通り胴体と胸部がつきました。
胸は見ての通りほぼツルペッタンです。
ある種、増し増しにしてメガ⑨を作って見たい気もしなくはないですがw

さて、次は脚部の作成ですが…
上手く出来るのでしょうか(´ω`;

ちなみに今回はプラ棒ではなく、ファンドを棒状に伸ばしたものを軸に使う予定です。
って言うのも、プラ棒1本のコストが予想以上に高い事と、ファンドが予想以上にプラ棒に食いつかない事と、前回の粘土がちょうどいい分量であまってたので。

と言うわけで、今回は前回以上に『粘土比率』が高くなりますよん(`・ω・´)

…と、書いてて思った。
『東方紙粘土』って一体どこまで粘土を使えば『東方紙粘土』なんだろうか
まぁ、主マテリアルがエポパテやポリパテなのは当然除外として
純粋に紙粘土じゃなく石粉粘土や樹脂粘土の奴もUPされてるし
人によっては『紙粘土オンリー』とか、俺みたいに『部位によってマテリアルを変える』人も居るし

う~ん、まぁ主マテリアルが粘土系ならいいのかなぁ

一度『東方紙粘土』タグのメンバーで話をしてみたいとか思った、犬なのでした。


誰か百科事典やコミュ作らないかなぁ(´・ω・`) 
スポンサーサイト
テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。