主にホビー系・CGとかをメインに、どーでもいい事をつらつらと


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふはははははwww まさか二日連続で更新するとは思わなかっただろう~!
何せ俺が一番驚いているのだからなっ!

うん、駄犬ここに極めり。

というわけで続・夏目友人帳も終わった事だし粘土をモリモリ盛ろうか~(´ω`)
とはいっても、昨日の今日だからそんなに進んでも無いけど

はい、昨日懸念してたドロワア(中略)アズのシルエットが大体決まったんでUP
Cirno074.jpg
見ての通り、結構思い切りブワッと膨らませてみました。
このくらいブワッとしてた方が、スカートもブワッとして見栄えがよさそうなんで(´ω`)
でも、剛本堂様の魔理沙くらい過剰にするのも…
っていうか、あんなにめくれて超適当に作ったドロワが見えたら、俺が死ぬ

さて、この後はドロワの表面(っつか、スカートと接触する部分)の処理をして、スカート作成に入るわけですが
どうしたものかなぁ…
一気に大量の粘土で盛った所で、確実にだれてきちゃうからなぁ・・・
ミニスカートくらいのサイズで作って、徐々に伸ばしていくか

そうなると、次回更新まで間が空きそうだ(´ω`;

こういうとき、マテリアルに粘土使ってると結構悩みますのん
いっそうの事エポパテでいきなり形を作るか、油粘土で内側造ってポリパテ盛るか…
とりあえず、しばらく悩んでみます。
どなたかいいアイディアがあればおせーてください(´・ω・`)


如何でもいい話。
近所でファンドもパテも扱ってない事に凹んだので、良く買い物するウェブショップさんに問い合わせてみた…
ラジコン&ミニ四駆メインのお店だけど、大丈夫かなぁ(´・ω・`;
スポンサーサイト
テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用
皆ぁ~! 元気~!?
あたいは今日も、元気だよぉ~!

と、言う声が聞こえてきたのでチルノ作りを再開した犬です。
一度獣医に見てもらおうかと…えぇ?犬畜生の精神なんて分からん?
サーセンwww

はい、というわけで超絶お久しぶりにこのネタっす。

前回は確か、手のひらを作ってる写真をUPして終わってたんだっけ?

(駄犬確認中...)

はい、というわけで前回の続きから
Cirno060.jpgCirno061.jpgCirno062.jpg
前回作ってた手のひらを、ダミーと差し替えてから、腕の太さとかを調整。
ついでに赤ペン先生にも見てもらって体型のシルエットを微調整。
ぽっこりおなか気味だったぜ! \メタボ!/\チルノ!/\ふてぇ!/

続いて、胴体切断後に靴を粗めに造っておく
Cirno068.jpg
前回の幽々子の時は、正直フリルの多さに各部位へのディティールの配慮が足りなかったので
何かのっぺりとした靴になっちゃいましたが、今回のはちゃんと靴に見えるように・・・
細かいディティールはこの後加えていくけど、一応シルエット的にはこれでFix
ちなみに、この時点で自立可能になりますた(´ω`*)
あぁ後、切断部分しくじって粘土でフォローしてありますが、これは当然後で調整します。
間違っても『内臓が出てきちゃった☆(テヘッ』的な造型じゃないのであしからず。
如何でも良いけど、何回やっても胴体切断には抵抗を覚えるぜ…


続いてスカートを作るために腰周りを削って、スカート用のジョイントを作成…
と、其処まで作って大事な事を思い出す

えぇ、そうです。
アレです

それでは皆さん、ごいっしょに


ドロワアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアズッ!
えぇ、すっかり忘れてましたとも(´ω`;

そんなわけで、ドロワ本体→ファンド。フリル→エポパテで作成する事に
Cirno069.jpg
まずは本体。ドロワをどの位のボリュームにするか悩んだため、盛りを一旦中断してフリルを作ることに
Cirno070.jpgCirno071.jpgCirno072.jpgCirno073.jpg
う~ん、何度作ってもフリルのいい作り方が思い浮かばん
マテリアルをポリパテに変えて、削りだしした方が綺麗につくれるのかなぁ(´・ω・`)
まぁ、チルノは他にフリルも無いんで検証は後日になりそうですが。

閑話休題。
さて、ドロワーズの方ですが、もう少しボリュームを持たせても大丈夫そうですのん。
フリル少し大きくしすぎたかも知れないですが、ぶっちゃけ外から見えないし( ¬3¬)~♪
というわけで、フリルの整形やドロワ増し増しなどでもう少しドロワに時間が掛かりそうです(´ω`)


さて、そろそろ使いかけのファンドやエポパテが無くなってきた訳だが…
次のファンド、どこで入手しようかなぁ…
頼みの綱だったLAOXは閉店しちゃったし。
まぁ、最悪閉店セールでありったけ買い込んだポリパテで如何にかするしかないか…
臭いがきついけど(´・ω・`)
ここ見てる人で『ファンド安く買えるよ!』ってルート知ってたら教えてください(´・ω・`)

と、言うわけでまた次回!
テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用
エルドラV最高www
というわけで、スパロボKプレイ中の犬です。
俺のゲームやるときのポリシーとして、『本筋をクリアするまで攻略サイトは見ない』というのがあります
なので、俺がスパロボやると、1週目はほぼ確実に隠しユニット逃しますw
でも、やっぱり先が見えないワクワク感って大事だと思うんだ
現在ダリウス界に飛ばされたところですが、この先どうやってチャロンと絡むのか
そして、バイパー系列の機体が登場するのかどうか…wktkが止まりませんのぅ(´ω`*)
(´ω`)。oO(如何でもいいけど、世界が変わったらヴァンってダン呼べないんじゃ…まぁいいか)

さて、バイパーといえば三国藤吉最後の愛機!という事で今回はスピン系の話です。
えぇ、無理やりですよ?無理やり。

01_スピン系マシン01
というわけでじゃじゃん☆ スピン系3台完成しますた♪

っつかね、この本買ったんだけどね
乗ってないのよ… コブラとバイパー
絶版なのは知ってるけどさ。このボディ買うのにオークションでしか入手手段見つけられなかった時点で
でもさ、乗せてくれてもいいじゃん…
コブラはリアルミニ四駆の初代マシンだし
バイパーはVSでリメイクされたんだし…

お陰で甥っ子から『ほむちゃんの使ってるマシン乗って無いよ!ミニ四駆のにせもの?!』って聞かれるのが辛いとです(´・ω・`)

さて、愚痴をこぼしたところで1台ずつ

02_スピンアックス01
はい、まずはスピンアックス。
ボディは形成色そのままでシール貼って光沢トップコートでフィニッシュ。
シャーシはS1をベースに、スピンコブラのリアルタイヤを装着させただけのもの
当然走りませんおw
っつか、こいつは普通にヤマダ電機で買ったんですが、シールが経年劣化してて色が違うorz
加えて粘着力も弱く、一部がはがれてしまう・・・
う~ん、もう一台買おうかしら(´・ω・`)

続いてこちら
03_スピンコブラ04_スピンコブラ05_スピンコブラ

俺が愛してるスピン系の中でも特に愛して止まないスピンコブラだー
普通に格好いいと思うのに何で欠番にされてしまったん?(´・ω・`)
カスタマにボディの注文表出せばボディだけ入手できるのかなぁ
なんにせよ、いえることは一つ

コブラ格好いいよコブラ

閑話休題
ボディはクレオスのコバルトブルーで塗ってシール貼っただけ(キャノピーはマスキング)→クリアコート
シャーシは基本墨入れのみという、あまりにオーソドックスすぎて特に特筆する事もなんも無い感じ
それにしても、やはりシールの経年劣化が酷い。 まぁ、余白部分カットとかすれば、目立たなくも出来るんですが、激しくまんどうくせぇので却下(ぁ
まぁ、コブラの場合シャーシがほとんど見えないから墨入れで十分っちゃ十分なんすがw

で、最後はこいつだ
06_スピンバイパー
三国藤吉、最後の愛機事、スピンバイパーでっすぃ。
ここまで来ると最早『これ本当にミニ四駆?』状態ですが、俺個人としては好きな部類に入るミニ四駆っす
こいつの場合は3代目って事もあったんで、割と真面目に色塗り
んで、バイパーといえばこれ
07_スピンバイパー
くぱぁ
というわけで、ボディ開放内もちゃんと塗ってますよん。
今回はボディ塗装→細部塗装→エナメルでスミ→トップコートって手順でやっちゃった所為で
ボディの一部が割れた\(^o^)/

面倒でもスミ入れ前にトップコート吹けばよかったorz


と、言うわけでやっとこさスピン系3台を萃める事ができますた。
この場を借りて、オークションで落としてくれた姉上に感謝感謝。

そうそう・・・
やっと・・・やっとこいつが発表されたおおおおー!
牛セイバーやタライと違って、ちゃんと『正統進化』っぽくてよさげ(´ω`*)
タライが発表から発売まで3~4ヶ月だったから、今回は夏の大会で先行→一般って感じかしら

今から新アックスが楽しみです(´ω`*)
テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用
お久しぶり!
スパロボKがでたので、必死にガンダム無双2の残りミッションをこなしてる犬です。
とりあえず、昨日の夜にやっとこさ全ミッションクリアしたお…
スキル:バイリング+スカイアイ+エースパイロット
特殊:オーラバースト+バイオコンピューター+アーマーゲイン+ミノドラ+スピードスター
でアセンブルすると、エクストラ攻略が楽でいいですお。
参考までに(´ω`)


話が逸れました
というわけで、はい
アマ四駆第四回です!

前回の時点で9割方完成してたので、今回は写真を多めに

アマ四駆09
完成版アマ四駆~

アマ四駆10アマ四駆11アマ四駆11
前、横、後ろから。
結局ウィングはシンプルな方に…
光明も個人的には好きだったんですが、族と言われちゃあねぇ(´・ω・`)

アマ四駆13
尻尾はシールをプラ板に張って、ボディに穴を開けビス止め。
タミヤレギュって、ボディへの加工のみならプラ板使っても良かったはず。
ダメならアレだ、商品タグを切り抜けばOK

アマ四駆14
如何でもいいけど、尻尾無いほうがアマ公っぽい気がする(´・ω・`)


はい、というわけでアマ四駆でした。
反響が大きければニコ動にでも上げようかなとか考えてます・・・
今のところコメント1件しかないんでアレですが(´・ω・`)

というわけでアマ四駆、これにて終了です。
テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用
この間愛知へ出張へ行ったら、花粉が物凄い事になってて、駅で一人くしゃみが止まらなかった犬です、こんばんわ。
東京に居た時に発症して、実家に戻ってきてしばらく発症してなかったから『治ったのかな?』って
油断した結果がこの有様だよ!
とりあえず、この時期の出張はまじで勘弁してください。
主に都市部(´・ω・`)
いや、そもそも出張が嫌いなのですが(粘土いじれない的な意味で)

閑話休題

さて、アマ四駆もいよいよメインのシール作りに突入です。
つっても、元々ロデオについてるシールをPCにスキャンして、切り取り枠だけ抽出した後
それっぽくなるように書くだけなのですが

と、言うわけで出来上がったのはこちら。

サイズが大きくてこっちじゃUP出来ませんのでPixivで
要望があればSkyDriveの公開フォルダに突っ込んどきます。 欲しい人はコメしてくださいな。

まぁ、見ての通りなんで説明不要かもしれませんが、一応解説
まず、ウィングは完全に飾りです。
本当はここに3神器とか描こうかと思ったんですが、それだと位置がおかしいので却下
んで、常闇様との決戦動画をニコニコで見てて『やっぱり光明が無きゃダメだろ』と思い立ってウィング案1(右)を作成。
そしたら、見せる人端から『ちょwww暴走族www』とありがたいお言葉を頂いたので、仕方が無く光明無し版(左)を作成

続いて中央。キャノピー部分を真経津鏡に見立てて濃い緑に。
その周りには、鏡から出る炎エフェクトをあしらってみました。
ロデオ持ってる人なら分かると思うんですが、中央部分のシールって、無いんですよね
そんなわけで…
アマ四駆07
写真のように、ボディのシール貼りたいところにマスキングテープをぺたぺた張って、形を抽出してます。
まぁ初めてだった所為か、深夜3時に作業してた事が原因か分からんですが、これ、少し大きいです。
なので、実際に使われる場合は、あまったところは切り取ってくださいな(´ω`)d

続いて、全体的に。
ソニックのボディに対して、アマ公が『伏せ』をしてる感じでまとめてみました。
よって、ボディの左右には足をイメージしたあの黒いうにうに、ボディの上には、背中の朱のライン
そして、各所各所に筆神の紋所をあしらってみました。

おまけ
右上の尻尾はおまけっす。
一応プラ板を切り抜いてはっつけて、尻尾にしようかと。

そんなこんなで、シールを貼り付けた画像がこちら
アマ四駆08
ででーん。
何かカメラのレンズが汚れてたのか少し霞んでますが、そのお陰でなんか神々しく・・・見えない?(ぁ
この時点では、依頼人の姉上にウィングのシールを決めてもらってなかったので、シールは貼って無いです。後尻尾もね。
それ以外は一応これで完成。

シャーシアセンブルに関しては、なるべく白っぽくなるように
フロント:白弓FRP + キット付属のプラローラー + ショートスタビ + マスダンパー
・たまたま手元にあった白弓を利用。それから鼻の位置にスタビ系に同封されてるゴムチューブをつけて鼻っぽくしてみた。
極めつけはマスダンパーによるイッスン先生の完全再現(ぁ
本当はスライドダンパーとかのゴム仕込みたかったけど、手元にスラダンが無くて(´・ω・`)

リア:リヤダブルローラーステー + キット付属のプラローラー x 2
・こっちは特に手も加えずにオーソドックスな箱セッティング

足回り:トルクPRO + 3.5:1 + 中空60mmシャフト+大径バレル + 丸穴ボルベx4 + 520ギアボルベ x2
・オーソドックスすぎるセッティング。っつか、これでオーバルサーキット走らせたらレーンチェンジでアマテラスが大ジャンプすると思うんだ…

まぁ、後の事は依頼主の姉上に任せるか。
どーせ飾っておくだけになりそうだけどw

と、言うわけでアマ四駆でした。
一応後一回。ウィングと尻尾つけたバージョンもUPしようかとおもっちょります。

それが終わって、今描いてる絵が描きあがったらいよいよチルノ再開だっぜ!

それでは、今回はこの辺で…
またにてぃー



アマ四駆と関係ないお・ま・け☆
ワイルドミニ四駆のでっかいタイヤのRCっていいよねー
でも、ランチボックスとか高いし、そもそも置く場所が無い!
それじゃ、自分で作ったらいんじゃね?

と、言うわけで作ってみました。
ワイルドラジ四駆 ワイルドザウルス
ででん。

ワイルドザウルスベースにしたラジコン、名付けて!ワイルドラジ四駆!
うわ、センスねぇwww

まぁこれ、ぶっちゃけちゃうとカスタマックス4x4のオフロード用シャーシにプラ板でボディキャッチ
付けただけのほぼ別物なんですが(ぁ
ただ、一ついえることは、ワイルドミニ四駆が思い通りに走るところ見るのめがっさたのしすwww
ボディに色塗ったら、今度の休みに外で走らせようっと♪

需要があればこれの作り方とかやりますけど…
需要以前にここのHP見てる人って居るのかwww
テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用
お知らせ

コメント欄と拍手コメントの管理が面倒なので、誠に勝手ながらコメント一本にさせていただきます。
尚、過去に頂いた拍手コメントはちゃんと保持してありますのでご安心ください。

これからも『犬・工・房』をよろしくお願いします。
うはwwww ミニ四駆GPXの第27回大会終わってたwww
当日になって初めて大会だという事を思い出して、急いでセッティングしたものの
前の日に資金使い果たしててろくな結果が残せそうに無い犬です。
こん○○わ。

くそー、バランス崩すセクションの対策考えねば、完走もろくすっぽできねぇ(´・ω・`)

というわけではい、アマ四駆第二回です。
今回は主にボディの加工部分を行いました。

まずシャーシ。
前回言ったようにネオファルコンWSのシャーシをそのまま組み上げました。
ただ、ホイールはウチに前からあったネオファルコンの前輪2セットを使用。
そういえば、何やかんやで家にはネオファルコンが3台もあったのか…
内2台はボディキャッチの延長用にフロントキャッチ部分とられちゃってますが(´・ω・`)

んで、とりあえず基本に忠実にくみ上げた後、使い古しのノーマルモーター&使いかけのアルカリでブレークイン放置。

その間にボディの加工をば。
アマ四駆02
ボディの加工には、写真の道具を自作してガリガリけずっちょります。
そのまんまリュータでガリガリ削るのもいいんですが、あまり美しく出来んので(´・ω・`)

ちなみにこの道具はあまってたファルコンのリアタイヤに厚手の両面テープを3~4枚くらい重ねて、上から紙やすり(120番くらい)をはっつけた物です
あらかじめボディを大まかなアタリをつけてニッパーで切断したあと、このタイヤを付けたシャーシにボディを装着し、ボディキャッチでしっかり止めて、手でぐるぐる回します
すると、いい具合に左右共に同じ大きさのRで綺麗に削れます。
アマ四駆03

大径加工するときは結構重宝するし、小さい子供も自分で削れるんで割とおススメですお(´ω`*)
甥っ子もこのシャーシ使ってトライダガーを大径用に改造してましたし

閑話休題
で、ここで問題発生。
ロデオソニックを大径用にしたことある人は分かると思うんですが、ソニックに普通についてるフロントキャッチを使って大径タイヤ履かせると、上側のカウルがタイヤに干渉してしまうんですよ(´・ω・`)
ここで思い切って上を切り抜いて、トラダガZMCっぽくする事も考えましたが、こいつはアマ四駆
なるべくボディの形状を崩したくなかったので、フロントのキャッチャーを延長する事にしました。

アマ四駆04
ピントがずれちゃってるんで分かりにくいかもしれませんが、元々着いていたキャッチを切り取って、ネオファルコンWSのフロントキャッチをくっつけて長さを調整してあります。

3代目ファルコン、殉職(ー人ー)

長さを調整したうえで、ガリガリ削っていくと…
アマ四駆05
こんな感じで綺麗に収まりました。

そんなこんなでガリガリ削ってる間に、シャーシのほうもブレークイン完了
カスを取った後、グリスを適量つけて…

アマ四駆06
ベース完成!

うはwww白いwww 予想以上に白いwwww
さて、次はここからシール作りか・・・

ちょいと絵の依頼が着てるんで、またしばらく空きそうですが
また次回にでも(´ω`)ノ
テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。